一般財団法人 産業医学研究財団 ロゴ

ご 挨 拶

今日の国際化、情報化社会のめざましい進展は、生活環境、労働形態においても大きな変容をもたらし、現代人にさまざまなストレスの増大や不健康な状態を生じせしめております。 とりわけ中高年にその発生基盤をもつ生活習慣病等が社会の第一線を担う年代層を中心に多発するという傾向にあります。
このような状況において、当財団は「予防は治療に勝る」の考えから、新しい健康価値の創造のため、予防医学的知見による研究を推進し、もって人間の健康、わけても働く人々の健康の保持増進に寄与しようとするものであります。
  • 健診実績延べ 80,000
  • 年間受診者 20,000
  • 契約企業約 500
  • 契約健保約 50
理事長

理事長 小川 進吾

アークヒルズクリニック
(内科部門)

アークヒルズクリニック(内科部門)

アークヒルズクリニックでは内科、呼吸器、循環器、消化器、アレルギー、膠原病、リウマチ科一般診療、専門外来のほかに、人間ドック、生活習慣病健診、定期健診(企業、一般)等をおこなっております。

ウイング T-CUBEクリニック
(歯科部門)

ウイング T-cubeクリニック(歯科部門)

歯科部門では、インプラント治療と審美に特化した治療を行っており、メタルフリー治療で高い評価を得ております。 また、糖尿病や高血糖が原因で惹き起こされる歯周病などを内科の医師と連携し、患者さまに負担をかけず安全かつ迅速に対応することが可能です。

事業内容

  • 1.産業保健に関する新技術の開発並びに調査研究及びその助成
  • 2.産業労働環境に発生基盤を有する各種疾病の予防、早期発見、治療及びコンサルテーションを行う診療施設等の設置、運営
  • 3.産業保健上の疾病の予防及び健康増進に関する知識の普及啓蒙
  • 4.人間の健康及び産業保健に関する各種学会、講演会、研究会等の開催及びその助成
  • 5.産業保健に関する医学、生理学、心理学等諸科学的情報の収集、分析、評価及びサービス
  • 6.前各号に掲げるもののほか本財団の目的達成に必要な事業

産業保健活動

わが国の情報化、国際化の進展に伴う先端的な産業保健における臨床実践の場として内科及び歯科診療所を開設しております。

財団の沿革

  • 昭和61年11月14日 設立 主務官庁/厚生労働省
  • 平成26年4月1日 一般財団法人へ移行 内閣府
アクセス
一般財団法人 産業医学研究財団
地下鉄でお越しの場合
  • ・南北線 六本木1丁目駅 出口2番より徒歩1分
  • ・日比谷線 神谷町駅 出口4b番より徒歩10分
  • ・日比谷線 六本木駅 出口5番より徒歩15分
MAP